2010年08月27日

夏がく〜れば思い出す〜♪

たわいもないひとり言です。
つまらない話なので、スルーして下さってもOKです。

もう4年も経つのに、この時期になると
思い出す「バロン」のことを・・・。
060806_1048~01.JPG
天使になるまでの1日1日の君を思い出す。
辛かったろう〜苦しかったろ〜。
母ちゃんはバロンに何をしたあげたのか・・・。
もうすぐ消えていく命を知っているかのように
動けない体で、横たわりながら
一生懸命母ちゃんのことを目で追うバロン
一言も「痛いよ〜苦しいよ〜」と言わなかった・・
言ってほしかった。
毎日母ちゃんの出勤と一緒に病院へ
点滴、投薬・・・それで良かったのか?バロン
でもあの時、母ちゃんは必死だった
ぐったりしたバロンを見ても、絶対良くなる
そう信じていたよ!

腸に癌が出来ていたバロン
アトピーの頃から長年通っていた先生の
驚くような一言「癌だね!何しても駄目さ」
泣きながらその病院を飛び出し
車を走らせて、今の先生の所に飛び込んだのが
お盆過ぎ、それから半月一生懸命治療してくれた。
最後は病院のベットの上・・
母ちゃんの迎えをしって、いつになくワンワン頑張って吠えた
「元気が良くなったねぇ〜」と先生と話
バロンを連れに先生が奥に行ったとたん、「大変だ早く」
呼ばれ、行ってみると・・先生が人工呼吸
しばらく続いた・・・「先生もう良いよ〜」
その瞬間バロンは天に召されたね。
2009_0320_174511-P1010810.jpg
腕に沢山刺さったままの点滴の針を抜いてもらい
体を綺麗にしてもらい、かわいい箱に入れられて
まだぬくもりのある体を、横たえ母ちゃんの腕の中に。
2009_0412_125633-P1010898.jpg
もうすぐ4年、9月3日はバロンの命日
母ちゃんと父ちゃん、バロンとラヴに会い行くね。

犬、ペット・・・・いや違う
バロンは、母ちゃんの大切な子供!

神様は何でも私から奪っていく
綺麗だった右足、父親、娘、幸せ、バロン、ラヴ
そう思った事もあったけど
残されていく私、この世にいる意味がきっとあるのだ。
画像 077.JPG
私のかわいい息子達!

ニックネーム ぽん母 at 16:02| Comment(11) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね‥‥。
思い出しますよね。
読んでいると,ウルウル‥‥。
ワンコと子供のこういう話になると
ダメですね‥‥
最近は,涙腺も弱くなって‥‥
ぽん母さんのやさしい気持ちが伝わってくるし‥‥
うちのラッキーも,もう12歳‥‥
いっしょの時間を大切にしたいと思います。
いつかは必ず来るお別れ‥‥
そのときに悔いのないように,したいけど‥‥
でも,どうしても大なり小なり,
悔いは残るのでしょう。
それが,また人間らしいところなのかも知れませんね。
Posted by ラッキーパパ at 2010年08月27日 17:11
私も 物心着くころから 犬の居ない生活は 殆どないほど ワンコと一緒の生活でした。
犬じゃない そう家族...
私も小さい時には姉妹同様...いつの間にか年上になり 先に逝く...
そのたびに こころが重く苦しく淋しく切なく...
こういう思いは 何度経験しても終らない...
そして ぽん母さんと同じ あのときあれで良かったか こうできたんじゃないか...
悔いが残る...
でもね やれることはみんなやってると思うんだ。
そして それを知ってくれてると思うんだ。
幸せな犬生だったと思うんだ!
うちの子になってくれてありがとうって...
必ずやってくる別れ...
それは 自分が生きている以上 避けては通れない事...
でも たくさんの思い出や 楽しい時間をくれたコたちに 感謝して...
家のペット霊園も 来月慰霊祭があります。
私は仕事で行けないけど 改めて行こうと思います。
4匹眠ってます。
でも いつも我が家に居るって 思ってます。だって 今でも家族だもんね。
バロン君もラブ君も もちろんお父さんも娘さんも ぽん母さんの近くにいますよ。
ありがとうって 言ってるよ...きっと...

ほら まだまだぽん母さんには 悲しんでる場合じゃないほど 元気な子達がいるよ!
ガンバレ 母さん!
Posted by ひでちゃん at 2010年08月27日 18:17
バロン君安らかにね。
Posted by チャミパパ at 2010年08月27日 21:15
わかるわぁ〜
その日にバロンちゃんが死ぬなんて思わないもん。
そう、母ちゃんも必死だったのよね。
ぽん母さんも私もね。
その時はそれが一番の方法だと思ってしてるんだけど、後でね、それでよかったのかと思うよね。
本当に、思う。
後悔ではないけれど、違う方法もあったのではないかと・・・
そうよね。我が子よね。
ずっと母ちゃんがいないとダメな、いつまでたっても子供のままの純粋無垢な我が子なのよね。
本当に我が子を亡くすのは辛い
でも、バロン君はいつもぽん母さんの心の中に一緒にいる。
Posted by ココ at 2010年08月27日 21:46
昨夜から覗いてるけど、何とも胸いっぱいになってしまって
みなさんのコメ読んでて言葉が出てこないのよ。。
最後に心のある獣医さんに診て貰えてよかった。
バロンくんのぬくもり感じられてよかった。
子沢山のぽん母さん!やる事はいっぱいあるぞぉ
Posted by のんち at 2010年08月28日 09:11
でも 亡くなったバロンが今のポン太・ラッキーを ぽん母さんに引き合わせてくれたんじゃないでしょうか犬(笑)
ポン太・ラッキーもバロンに感謝だねわーい(嬉しい顔)
Posted by ごくうパパ at 2010年08月28日 10:29
バロンくん・・・。

今の私には辛いお話です・・・
Posted by COCOママ at 2010年08月28日 11:21
ラッキーパパ 様

ラッキー君12歳!とっても元気で
とっても若いよ!!
日本一のご長寿犬目指して、がんばってGood
最後が近づく時、必死に自分ではやった
つもり・・・でもやっぱり後悔が残るね
人と違って、な〜んにも話してくれないからね。




ひでちゃん 様

この時期、4年前の1日1日を思い出し
辛かったろ〜苦しかったろ〜って
ついつい思い出してしまうんだよね〜。
今は、元気に空を駆け回り
きっと私と会えるのを待っていてくれる。
そう思っているよ。
4年経って、やっと書くことが出来て
心にまた区切りが付けられた気がする。
そうだよね!いつだって側にいるね。
家族だもん!



チャミパパ 様

うれしい〜。ありがとうです。




ココ 様

バロンもくうちゃんもすぐ側に居るよね!
4年もたって、やっと書くことが出来た。
少しだけ、心に区切りがついたのかなぁ〜
でも・・・書いてる間はウルウルたらーっ(汗)
今の私のこの気持ちを、ココさんに見ておいてもらいたかった
だから・・・書いてみたよわーい(嬉しい顔)




のんち 様

ごめんよ〜!
でも、ペットロスの方に見てもらいたくて
そして4年もたってやっと書くことが出来て
少し気持ちが軽くなったのかなぁ〜と思う。
本当に毎日やる事が沢山!でもこれって幸せだねわーい(嬉しい顔)
Posted by ぽん母 at 2010年08月28日 17:24
ごくうパパ 様

きっとね!
バロン&ラヴがいつまでも母ちゃんが泣いてるって
思って、引き合わせてくれたんだよね〜。
忙しくって泣いてる暇もないぐらい
やんちゃな子供たちをね顔(ペロッ)




COCOママ 様

ごめんね〜。
辛い思いさせちゃったね
本当にごめんね顔(汗)
Posted by ぽん母 at 2010年08月28日 17:26
ぽん母さんは一生懸命頑張っているから、
ふと、過去を振り返った時にイッパイ思い出すんですネ。
振り返ることも大事だと、ぽん母さんのブログでいつも考えさせられます。
Posted by メルポポ at 2010年08月28日 22:12
メルポポ 様

私は・・・・結構適当に生きてるよ〜(笑)
前を向いてぐんぐん何も考えずに進むタイプなんだけど顔(イヒヒ)
年かな〜振り返るんだよ〜この頃ね。
Posted by ぽん母 at 2010年08月30日 15:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2312445
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック